日記最新号へ
白炭屋カウンターへ

古日記 2004年1月(前半)


いつもの年明け篇。



「同じような年になったからだろう」
「年はとってみるみのだな。面白いことばかりだ」
「面白うて、やがて哀しき、だ」
「いと、をかし、さ。本人は自分を哀しいなんて思っちゃいないよ。
ナルシストのようにカッコつけてるか、病気でもなければ」

(神林長平「魂の駆動隊」p29)

JAN.15.2004(THU)

 仕事して帰ってきて寝た。帰る早々 こ〜こはど〜この箱庭じゃ?を 教えられて、なんか終わりまで見たら恐くなってしまう。枯渇した筈の想像力 エンジンが、こういうときだけはガンガン働くのは嫌すぎる。ホント”想像させる” 系の怖いのだめだ……昔その手の雑誌や本ばっかり読んでた(ムー民でした) 報いか。いろいろ怖い話とか思い出しちゃうんだよ……。

・来る者有れば去る者有り。慶事と弔事が同時に届く。慶事の方は、同世代社員の 子供が(ラッシュで)生まれている、というもの。今年明けてから既に4人。 気がつくともう結婚してないの僕位よ。弔事は、先輩社員。まだ30代。後数年で 死ぬとして、じゃあ僕は何をするだろう。

タカラ夢先案内装置「夢見工房」。見たい夢が見られる機械。これも夢の機械、 の一つだよねえ。夢を忘れない為の機能とかあって、なんか非常に試してみたい 一品ではある。ヒキコモリの人とかに大人気!とかにならないかしら。

「月面基地から火星目指す」米大統領が新宇宙戦略。戦争やったり宇宙へ 行ったりと大活躍。結局はパンとサーカスの類か。ホモ・ルーデンスとやら。 最近ジョナサン・アーチャーの顔が米国大統領の顔に見えてしまう時があって。 いや、何でもない。


JAN.14.2004(WED)

 仕事して帰って先週のエンタープライズ見て寝た。ガス状惑星に捕らわれて しまったクリンゴン船を救出する話。大気圧で船殻がきしんだり、クリンゴン語が 読めずにエンジンが始動できなかったり、なんとなくU-571ライク。エンジンが 動かせないからって、至近距離で魚雷を爆発させて浮上、ってのはあんまりだ (光子魚雷?光子の魚雷なんてあるのか?とか言いながら)。あとクリンゴンは 全く面倒な奴等だと思った。

・あープリンプリンがたまっていく。消化せねば……なんかマジでHDDレコーダー 要るわ。スゴ録か、ネットdeナビか。


JAN.13.2004(TUE)

 うまい棒コーンポタージュを食べ過ぎて気分が悪くなる火曜日。朝派手な事故が あったらしく、55号は大渋滞。迂回路を採るも数分遅刻、有給休暇で処理。まあ 有給休暇全然使ってないからなあ。ナンボでも。有給休暇だけど22時過ぎまで仕事。 帰ってきてリザーブ10年の最後の一杯を咳き込みながら飲んで寝た。

THE RADIO 82.0。面白い。そして打ち拉がれる。言い訳はいい。描くことで しか答えは出ない。晒し続けなくてはならない。この作品を紹介されている こう1さんの、 年始の気合い入れにも同調しつつ、だがもう今夜は寝るしかない、というこの 歯がゆさ。俺にもっと時間を!時間さえあれば!って連休を怠惰に過ごしきっ といて何言うとんのか。その辺でうじうじ言ってるのが似合いだ。

・なんとなく読み始めた「隣り合わせの灰と青春」。異常にWizがやりたくなって きて、勢いでファミコン掘り出してしまう。でもWizのカセットが見あたらない。 仕方なくスーパーマリオをやってみた。スーパーマリオ、終わりまで行ったこと ないんです。実は。


JAN.12.2004(MON)

 下の妹が成人式に出る為に帰ってきていた。なんか大騒ぎで着物着てったらしい。 帰る早々「恋愛ディストーション」を貸してくれ、というので貸す。江戸川の位置が うらやましい、という意見に頷きそうになるが、正直まほ先生はちょっと(いや かなり)苦手なタイプなので、うーん。というか、もうああいう状態に在る自分、を 想像し得ない歳になってしまった、ってのが現実としてある訳で、切ない。

・いい加減年賀絵を描こう、と思ってペインターを立ち上げて、描けず。描画環境 が悪いんや、とか思って机の高さ調整したり配置換えしたり。でも描けないもの は描けない。


JAN.11.2004(SUN)

 なんかK永が帰ってきていたので渡し忘れていた冬コミ収穫物の受け渡しも兼ねて M隊員宅に集合。って毎度毎度すいません>M隊員。K永が「 THE地球防衛軍」 (このシリーズといいダイソーと言い、「ザ・をつけると安くなる」というお約束 でもあるのだろうか)を持ってきていたのでプレイ。2000円でこの面白さ。充分モト が取れる。この「お得感」が嬉しい小市民。手持ちの武器で巨大なアリンコとか 多脚砲台とかビルとかをドンドコ吹っ飛ばせる快感。UFOだって打ち落とせるよ。 戦車やヘリコプターにも乗れるし……ってこのへん desertcombatのテイストに 近いのかな。気がついたら日が暮れるまでやり込んでしまった。アニマトリックスを 鑑賞した後、解散。然し三十路を目前にした男達が「友達の家でゲームやったりアニメ 見たり(然もクッキングパパ)ホビージャパン読んだりニュータイプ読みつつ新番組 について語り合ったりガシャポンのフィギュア組み立てたりZガンダムについて語り 合ったり」な一日を過ごしてていいんだろうか。高校生ですか。多分30になっても こんな感じ。あかんやろ……

・何か包丁強盗があったとか。ザ、で思い出したけど、そう、ダイソーって 包丁とかも100円で売ってるんだよな。包丁だぜ。然もギャラクシー。そりゃまあ カッターナイフでも人は切れるだろうけどさ。チキチキチキ。うーん。

・夜、ふと心霊絵板を覗いて、いやーなムービー見てしまって超鬱になる。グロ じゃなくて、背筋ゾゾー系。ぐああー。この嫌な気分をみんなと分かち合おうと 思ってURLを貼りそうになった、けど、いや、やめとこう……ブルブル。


JAN.10.2004(SAT)

 昼頃起き出して、プラネテスを見始めたものの、あまりの恥ずかしさに停止ボタンを 押しまくり。ちょっと再生しては「ギャア!」と叫んで停止、おそるおそる再生、の 繰り返し。恐怖映画を前にした小学生か僕は。もうなんかもう!なんかもう!なんだ! アレだ!「恋」だ!ぐああ!いっそ殺せ!みたいな。気がついたら日が暮れていたので バスケに行く。ミラクルショットがミラクルに決まる。年に一回くらいはね。汗だくに なって、風呂屋。徳島のバンドでフリッパーズ見たいのがいるよ、とかいう話をして いて、I上氏が高校時代フリッパーズ好きだったというのを知って驚く。あとサイトー カズヨシも好きだとか。同士!ガシーン。後吉野家にてカレー丼体験会。タマネギと 肉のカケラが入っただけのカレーに400円は、ちょっとねえ。いやまずくはないけど。 これで280えんならまだ考えるけども。然し牛肉一つ入ってこなくなっただけで、ねえ。 なんかこう、「多様性の大切さ」に思いを馳せたりするよ。士郎正宗的に。 24時頃解散。

・志村貴子「ぼくは、おんなのこ」うわーこれこれ。こんなだった!とか思いつつ。 巻末描き下ろしの巧さ。巧さという点ではどの漫画も桁違いに上手いわけだけど。 上手い、ってのはもうホントに絵もそうなんだけど、空気感とか、会話とか、 仕草とか……ああ、なんかもう凄い。「ウメエェー!」とか叫んでしまうよ…… 敢えて難点をあげれば(あげんでも)この人はカラーも二色もいまいち使えて 無いような、ってことか。いや白黒の線とトーンワークで十分美しくて、 逆に色がその魅力を削る方に回ってる様な気がしてならないのだった。だって ふつうこの表紙、ないよな……

ああっ女神さまっ感想追加。


JAN.09.2004(FRI)

 朝、山の上に白くクラゲの様な月が浮かんでいた。ラジオのアナウンサーが 今年初めて親戚の子にお年玉をあげました、自分もお年玉を上げる側に回ったん だなあと感じました、なんて言ってる。結局年末も年始も何の感慨もないままに 終わってしまい、反省も目標も何もないままに日常へ移行してしまうのだった。

・職場の向かいのブースの人のディスプレイの上に ちびギャラが並んでいる。味わい深い。いや、でも ここ面白いねえ。 知らなかったよ。なんかパペットマペット的な笑い。いや、326みたいのは まあおいといて。


JAN.08.2004(THU)

 雹が降っていた。パラパラと。こんな日でも女子高生は生足だ。仕事して帰って きて白い巨塔見て興奮して酒呑んで寝た。ビデオの消化が全然進まない。

・小学生になったばかりの頃、大阪の親類の家に行ったときに大人達が「ひょうが ふった」という話をしているのを聞いて、ひょうって何?とか聞いたら、「豹や。 ガオーって降ってくるねんで」と教えられた。そう言えばこの一家には昔、奈良 で鹿煎餅を食べた時に「鹿になるでー角生えてくるでー」と言って泣かされた様な 記憶がある。大阪の人は子供にも容赦無い。

Hi-MD。1GBのMD。ガジェットとして欲しい!と思うんだけど、取り回し とかそういうのを考え出すと、うーん、使うかなあ、と微妙。初期のMDコンポで 結構高いの買っちゃった身としては(そしてMDLPコンポも買った)、なんか微妙だ。 MDもラジオ番組録音するには良いアイテムだと思うんだけど、100枚越えたら整理が おいつきません。ダブルデッキ持ってないから編集もできないまま、昔のクロス オーバーイレブンとか大量に。PCに吸い出して整理したい感じ……

グイン92感想を追加。


JAN.07.2004(WED)

 プリンプリンだけ見て寝た。あの俯瞰構図の「磁石で人形動かしてます」描写 は何なのか。摩天楼を表現せんとする演出意図も読めないではないが……クイーン エリザベス2世号をチャーターしろ、との指令をホイホイ実行しようとする ヘドロの格好良さ、と思ったらクイーンエリザベス2世号はどこかへいって しまったらしい。なんか適当過ぎる。モンキーは南の島へ?あと他の連中はまだ 流氷の上?だったら今頃凍死してんじゃないか。

・本屋でZガンダム本特集コーナーに群がる人々を見る。様々な世代、でも、同じ 雰囲気。然しZ関連書籍が此程並べられる時代が来ようとは。ファーストの教育が ここ数年で徹底されたから、こういう事も出来るんだろうと思う。殆ど歴史読本の 様だ。年末にレコアさんの名前が思い出せなかったという恥辱もあり、ついつい 別宝のエピソードガイドを買ってしまうのだった。

ユカタンとロボと愛。一気に攻勢に出る岡田有花記事。呼称はユカタンで 決定らしい。あと実家は兵庫県の甲子園らしい。ああ、奴(等)の術中にはまって いく。あとペコロンはやっぱりまいど君に似ていると思った。


JAN.06.2004(TUE)

 仕事して帰ってきてビデオチェックして寝た。

・パプワ:一瞬いい動きがあった様な。そしていい塩梅のギャグ濃度。然し初期 メンバーが動くとネタが濃くなるなあ。あと玉吉が居た。/ファル伝:作画が部分的に 良かった以外はいつも通り。安心して見られる。/プリンプリン:チンパクってのは 字面にするとやばくないか。中身は「六尺の大イタチ」みたいな。ヤバイのはまあ ”鼻に骨を通して太鼓で踊る色の黒い人”ってのがそもそも大丈夫なのかどうか。 これまでにないタラシっぷりのトントンはかなり古代っぽい。今日のエマニュエル 座りしているヘドロは色っぽくて恐いくらいだった。動物医が脚にさわろうとして はねのけられる(様に見えた…)あたりとか、スゴイ。どんな状況でも「ヘドロよ」 と言われれば「はいランカー様」。あの返事が嬉しそうで。尻尾振ってそうな時が あって、そういうのがもう実に。

・出遅れた上に未確認だけど よつばと カズフサのトレード(でもないが)ってすごい。トゥモロー。


JAN.05.2004(MON)

 年明け一発目のレジュメを夜明けに起き出してヒイヒイ書く。年始からこれではこの 一年もロクな内容ではないな。MTG自体はなんとか終了。帰宅して年末のパプワとか チェック。面白いよパプワ。「過去」の匂わせ片が上手い。各脚本家の間にちゃんと した意識統一がある様だ。まあ基本的にはギャグな訳ですが。あとファル伝見たり してから酒呑んで寝た。慶事連絡に、年末同期の二人に子供が出来たとの知らせ。 いやが上にも酒が進む。今年で30知っとるけーのけ(酔っぱらうと過去の記憶が)。 なんかもう、時間の感覚さえおかしくなってる。年末年始を「越えた」感覚がない。 うーん……て、まあ、そんな正月大好きッコでもないけどね。

・だらけきって書き忘れてた正月ネタ:CD-Rのケースでプリン作成。一口ハシュっ と食ってから放置しておいたら誰かに食われた。/ヤンサン買えてない/ 「オドロキ!これが 未来の生き物だ」ってのをETVでやってて、ああ、 アフターマンみたいな、とか思ってたらもっとえらいことに。大量絶滅を生き 延びた海中生命が地上を支配、みたいな。魚が空を飛ぶ世界。挙げ句イカタコが地上に 進出して進化、知性化していた。ターザンよろしく枝をジャンプしながら渡るイカの 絵に衝撃を受ける。イカすげー。なんかもうかなり行くところまで行っちゃったと いうか。やってて楽しいのかもしれんが、こういうイカレタ妄想ばっかりやってて 学者先生は飯が食えるのだろうか。

・かとゆー家より。 日本ブレイク工業社歌がBBCで紹介されている。全く何が起こるか分からない。/ 時の流れ商会 継続は力なり、というか。数々の知的グッズのキャプションを読んでいると、不思議な 気分にトリップできる。己の固定された価値観をぐらつかせる気持ちよさ。


JAN.04.2004(SUN)

 生活パターンを昼型に戻そうと四苦八苦。休館日なのは分かっていたが、何となく 文化の森に。図書館のブックポストに本を落とし込み、親子連れで賑わう公園をブラ ブラする。幾つかお話のネタが浮かんでは消える。メモ帳でも持って行けば良かった。 やるべき事は多く、やる気は出ない。時間は待ってくれない。いよいよ今年30歳。 30歳だぜ。信じられない。一体僕は何をやってきたんだ。この10年。何も。帰りに 何となく新しくできたスーパーへ行ってみた。結構でかくて良い感じ。ゲーセンに OutRun2があったのでやってみる。四つ目の分岐で敢えなくタイムアウト。然し かなりアウトランな感じだった。コイン入れた時の音からしてもう!あと各コースの 「雰囲気」とか、分岐の際の無茶な切れ込み具合とかがソックリ。車ぶっつけた時の 感触まで、ウウ、まるでアウトランみたいだ!大体音楽がねえ。やっぱマジカル サウンドシャワーは桁違いに名曲だと思った。惜しむらくは選曲画面が「あの絵」 じゃない事位で。堪能した後、本屋でSOHO系の雑誌やウェブデザイン系の雑誌を 読んだりして、次々に登場する年下の「社長」達(年商数千万〜数億)を見ては、 ああ、ちゃんとした「仕事」をしよう、と今年最初の(そして今年中に256回はやる であろう)決意をするのだった。駐車場出口の混みが減るのを待って店を出て、 駐車場脇の宝くじ売り場で昨年分の当たりくじを交換。末等も10枚集めれば3000円。 たかが100〜300円ぽっち、わざわざ交換にいくのもなあ、と思っていても、まと まると結構うれしいものだ。そしてその金で電気代を払った。

・ライダー:死んだ。/ナージャ:すれ違い演出がギャグにしか思えない。

・猿の惑星(昔のやつ。有名声優の若かりし頃の演技が満載。誰も彼も軽妙で素晴 らしい)を見つつ年賀状描き。貰った分だけは返事を出す。で、まだ年賀ハガキは 残ってるので、またらくがき年賀状を出そうかと思います。もし良かったら、住所 氏名を書いたメールを送ってみて下さい。忘れた頃にテキトーならくがきが届くかも 知れません。夏とか。


JAN.03.2004(SAT)

 日暮れ頃防衛隊に招集がかかる。海辺で焼肉&鍋をやろうぜ、という。隊長以下、 M隊員、木戸氏、キャプテン、ドラムスキー氏、ニャッキ氏、K永、拙者の防衛隊 メンバー全員集合な感じ。ママの店で焼き肉用の肉類とタレ、鍋用には白菜ネギ豚肉 キノコうどん等を買い込み、キムチ鍋とする。この時点ではまな板も包丁もないので、 別動隊としてニャッキ氏が百均へ。ザ・包丁ことギャラクシー穴明包丁を装備。 テキトーに段取った割にはあっさり準備が出来てしまう。あっという間に湯が沸く 七輪のパワーに目を見張ったりもした。肉も貝も餅も鍋も必要以上に美味く、紅茶も コーヒーも美味かった。どうやらキムチ丼は必要なさそうだ。

・何を話すでもなく、ただ黙々と料理を作り、黙々と食って、黙々と片づける。 バッティングセンターでひとしきり汗を流してから解散。話したい事は多く、 話せない事も多い。ただ、黙っていても、時間を共有したという記憶は残る、 だろう。多分。


JAN.02.2004(FRI)

 買い込んだ本を読んで過ごす。旅本はいい。結局終日ボンヤリ。東京での日々 (大げさな)が頭を去らない。忘年会の誘いも断り、モヤモヤと。ああ、酒だ酒。 年末年始、首都圏で美味いモノと旨い酒を立て続けに摂取していたので、舌が肥えて たまらない(その代わりン万円が胃袋に消えた)。こういうときはキムチを丼一杯 食うんだったかな……とか思いつつ安焼酎を煽る。飲みながら「ハチミツと クローバー」を読み返していたら、笑えて、泣けた。ああ……俺の青春にこんな 日々は無かった……!俺のせ(以下略

2003年末、IT戦士志願者の主張(全文)我等がアイドル岡田有花による自虐の詩。 週アスのふにふに編集者以来のアイドル編集登場か?とか思いつつ、世間はあんまし 騒いでない感じがするのだった。やりすぎは駄目ってことか。/ キルビル2 公式でトレーラーを。安い。安すぎる。いや、この画面のB級テイスト。 刀に映った映像とか。BGMがまた実に。スゲエなあ。/ ローソン限定のアイドルDVD付き「スーパーDVDカップ」。ツレと「女子高生のん だけ”女子高生”って書いてあるのは何なんや」とか突っ込みつつ、結局買って ないのだった。うーん。買ってみるか……


JAN.01.2004(THU)

 あけましておめでとうございます。今年も適当に生きて行きます。 気が向いたら見に来てやってください。

・土産物買ってバスに乗って帰る。暫く収穫物に埋もれて過ごす予定。


tamajun■gmail.com(■をアットマークに読み替えてください) inserted by FC2 system